ミスコリア日本代表選抜とは?

 

 

韓国のミスコリア大会は1957年に第1回大会が行われたのが始まりです。

 

韓国全土で行われる地区代表選抜大会を勝ち抜いたミス達をソウルへ集結させて大々的に行われるのがミスコリア本選大会です。

 

近年では海外にいる同胞達も参加できるようにと、色々な国で代表選抜大会が行われるようになりました。

 

これにより、年を追うごとに、さらに ハイレベルな大会へと進化し続けてます。

 

そして、そのひとつが、ミスコリア日本代表選抜大会なのです。

 

各国及び韓国国内各地から選抜大会を勝ち抜いたミス達はソウルで本選に向けて色々な指導を受けて、さらに磨きをかけていきます。

 

最終的に選抜された上位からミス・インターナショナル 、ミス・アース などの国際大会へ韓国代表として出場します。

 

韓国においてミスコリア本選大会は国民やマスコミからの関心も非常に高くゴールデンタイムにテレビ放映されるなど、国民的一大行事となっているため入賞者はもちろん、本選出場者から芸能界やモデルなど、様々な業界で活躍している人が数多くいます。

 

韓国においては、ミス・ユニバース等などの国際大会よりミスコリア本選大会の方が大変人気があり

「男の子が産まれたら大統領、女の子が産まれたらミスコリアにさせなさい」という教えがあるほどです。